検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ノラ猫みたいに

ノラ猫みたいに

  • 歌手:
    熊木杏里
  • 発売日:
    2006/09/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,737
 
青い空もいつかは
ぼくのものになるだろう
こわれた部屋でダンスを踊ってる

日曜日の朝だけ
流れていた音楽
どうして今 思い出しているんだろう

窓ガラスには嘆かない
嫌いな顔が映るから

ノラ猫のようになって 坂道は夢心地
同じ今日にはもう 帰れなくたっていい
好きなものは好きで 嫌なものは嫌で
きっと それがいつか ぼくを導いてくれるから

伸びる線路の上に
とらわれていた日々は
はみ出してはいけないと思ってた

人にもらったものだけ
それで満足してた
この手でつかんだものはなんだろう

口さきだけの将来は
うまくはがして捨てよう

心を打ちやぶって 情熱をつかまえて
悲しい約束は 叶わないほうがいい
気ままなふりして 守るもの守って
ちょっとくらい斜にかまえて 宇宙ごとたぶらかす

欲がないわけじゃない
ぼくはきっと誰より
ほしいものが多すぎて あきらめていた

ノラ猫のようになって 坂道は夢心地
同じ今日にはもう 帰れなくたっていい
好きなものは好きで 嫌なものは嫌で
きっと それがいつか ぼくを導いてくれるから