Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

カンパリソーダとフライドポテト

カンパリソーダとフライドポテト

  • 歌手:
    吉田拓郎
  • 発売日:
    2006/04/05
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 18,791
 
両手には 小さな愛と
こぼれない程の 満たされた気持ち
くずれかけた 砂の家で
男と女が 暮しを始めた
幸福だよねと 笑みを絶やさず
懐かしい歌を 二人で口ずさむ

ささやかな夢は あくまで遠く
傷つきあう日は あくまで近く
淋しさ寄り添い 温めあえば
人と人とは ひとつと信じて
壊される前に 二人で出発て
昔の友より 明日の二人

心を開く 隙間をもちたい
閉ざしたままで 時をおくるな
一人がいやで 肩よせた筈
子供のように はしゃいだ日々もいい
風にまかれる 人生がある
たくましさだけで 疲れるよりはいい

心はふたつ 身体もふたつ
ひとつになりたい 願いは同じ
青い空見て はぐれた雲の
行方を追えば 涙も乾く
運命があると 思えるならば
寒さをしのぐ 寝ぐらはひとつ

君の身体は 心を癒し
僕の心は 君を突きさす
くずれかけた 砂の家で
木の葉のように 舞うだけ舞えばいい
朝陽を見たかい 嵐の中にも
懐かしい歌が 聞こえてくるだろう