検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

君去りし後

君去りし後

  • 歌手:
    吉田拓郎
  • 発売日:
    2006/04/05
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 14,635
 
「好もしからざる女」だった君の
監禁された 唄をきいていると
酒さえもいらないと思ったものさ
もういちど君が
ぼくの退屈さを盗んでくれるなら
すべての女と縁を切ってもいい

そうさ君のいた頃の この部屋の扉は
いつだって夜に 向かってひらかれて
マネキンさえ踊る
陽気なブルースを歌ってたよ

君が去ったあとは 君が去ったあとは
君が去ったあとは
てんではっぴいになれないんだよ

「飼われた女」になった君は
おあいそ笑いの人形でしかない
けっこうテレビが似合うようになったね
もう帰って来なくてもいいよ
どんな餌が君を 誘惑してしまったのか
あやつっている男は
どんな奴なんだろう

君の居ないこの部屋のステージで
昨日から厚い化粧の女が
味噌汁みたいな恋唄を 唄い始めてるよ
昔の仲間は寄りつかなくなったよ

君が去ったあとは 君が去ったあとは
君が去ったあとは
てんではっぴいになれないんだよ