Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

昼のジェラシー

昼のジェラシー

  • 歌手:
    財津和夫
  • 発売日:
    1993/10/08
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,416
 
今すぐ君を 自由にできたら
Ah こんなに 近くにいるのに

憎みたいほど 君が欲しいのさ
Ah こんなに 近くにいるのに

こぼれるように 愛が君に流れてゆく
みつめるだけが たったひとつ 許された愛
いつも思う その横顔
バラのように こっそり深く
妖しい愛を かくしてる

君の谷底へ 飛び降りたいすぐ
Ah こんなに 近くにいるのに
今すぐ君の 胸にさわれたら
Ah こんなに 近くにいるのに

どうしたら君を 彼の手から奪えるの
死ぬほど君を 愛してあげる ぼくならできる
水のように透んだ指先
玩具(おもちゃ)をもった 子供のように
ひとり占めしたい君のこと
ひとり占めしたい君のこと