検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

追憶 ~窓辺の風景~

追憶 ~窓辺の風景~

  • 歌手:
    SING LIKE TALKING
  • 発売日:
    1992/02/26
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 10,031
 
外は 何時の間にか 土砂降りに 濡れて
蒼醒めた記憶を 呼び戻していく
あの頃は若過ぎたなんて
口にしてしまえば 終りになるけど

ふり返らず 出ていく背中を止めもしないで
煌めいた 夏の日射しだけに 縋り付いている
雨音までも聴こえない

めぐらせた通りに 運ぶ風向きも
ほろ苦く 残った夢の痕味も
本当の手応えと 云えば
積みかさねた物が 高く見えるけど

立ち尽くし 溜まる面影は儚い灯り
今日でさえ やがて窓をつたい落ちる
澪だと知らされる瞬間 眼に映る
美しい出来事に こころから
動き出せたことだけ 忘却れないで

ふり返らず 出ていく背中を止めもしないで
煌いた 夏の日射しだけに 縋り付いている
聴こえたのなら 立ち尽くし

溜まる面影は儚い灯り
今日でさえ やがて窓をつたい落ちる
澪だとめざめたのなら まだ間に合う