Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ムスカリの花

ムスカリの花

  • 歌手:
    藤井フミヤ
  • 発売日:
    2008/10/08
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,694
 
思い描き続けてた僕らの青い色をした地図は
目印だけを書いてそのままで
目的地までの道を何度も想像して
そこから先は何も書き込まなかった

自分宛に届いた キレイな文字の絵葉書
見つめるとやさしいしい風がほら 時計の針を戻してく
そういえば忘れていた あの日から数えて
一万日経った日にまた逢おうと 君と交わした約束

そういや 思い思いに夢を語りあってたんだっけ
話してたとおりにはなったのかな
僕はといえば相も変わらず東京にぶら下がり
少し色の薄くなった夢をみてる

風がページをめくるように 想い出が押し寄せる
気付けば懐かしいあの笑顔 こっちにおいでと 手を振っている
ずっと隣を歩いていた 朝も帰りも一緒で
このまま同じ横顔を見て 死ぬのもいいなと思っていた

どうして つないだ手を離した時そのままにしたんだろう
震える体をただ見つめていた
君がこぼした涙を受け止めることが僕の
役目なんだと小さく誓ってたのに

思い描き続けてた僕らの青い色をした地図は
目印だけを書いてそのままで
目的地までの道を何度も想像して
それより先は誰もわからないけど

いつか僕らが知らないこの世界のどこかで
描いてた地図がそっと輝きだして
彩るように並んだ一万本の花たちが
やわらかな光に照らされ揺れている

君の歩く道も、照らされますように