Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ふたつ星

ふたつ星

  • 歌手:
    CHARCOAL FILTER
  • 発売日:
    2007/01/10
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,948
 
たまには僕の歌を耳にするだろう
あなたがこの街を離れ季節を重ねたけど
二度と会えないわけじゃないのになぜか
あの日の夜涙出てさ 街が滲んでた

間違いだらけのままに歩いて来た道を
振り返る時にはいつでもそこにあなたがいた

夕焼けの空は赤く見慣れた街を染めていく
楽しい事もつらい事もあったけど
あなたがそばにいたから
あなたのそばにいられたから
輝けたのでしょう

幸せでいる事が怖く思えて
意味のないケンカばかりしていたあの頃

遠くに見えた未来を僕たちは生きてる
傷ついた言葉も今は優しく響いている

会いたいと思う気持ちは
会いたいと願う心は
春を待ち焦がれる桜のようで
思い出にも出来ないまま
色鮮やかに僕の中で芽を出している

忙しい日々で二人 それぞれが見た光りは
時を越えてく強さで繋がって

会いたいと思う気持ちは
会いたいと願う心は
春を待ち焦がれる桜のようで
思い出にも出来ないまま
色鮮やかに僕の中で芽を出している

夕焼けの空は赤く見慣れた街を染めていく
楽しい事もつらい事もあったけど
あなたがそばにいたから
あなたのそばにいられたから
輝けたのでしょう