Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

栞

  • 歌手:
    一青窈
  • 発売日:
    2008/03/05
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 24,722
 
途方に暮れたのは黄昏どきで
空は山まで溶け合って何処か哀しくなる
ふいに君がくれし道の標も見えなくなって
瞼閉じた後、花に聞く僕
君の耳には 辿りつけたら どんな言葉 今は開く
遠回りして いつの間にやら幸せ、と 栞はさんだ僕

風に続き頁めくられたって
悪い気なんかしないのにね
君は先へ急ぐ
僕の耳には 辿り着くなら どんな言葉 今は開く
一回りして 去った季節の数だけを 栞はさんだ君

桜散る夕立にせかされ ひとりよがりだった僕、の想いが
はらはらと零れ舞う

君の耳には 僕の耳には 思い当たる言葉ひらく
遠回りして いつの間にやら幸せ、と 栞はさんだ春