検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

修羅の如く

修羅の如く

  • 歌手:
    さだまさし
  • 発売日:
    1993/01/25
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 11,034
 
人は何故 男と女に 分かれてしまったのだろう
あらゆる哀しみが そこから始まるのに
たとえば愛だけでは 生きてはゆけないけれど
もしも愛なしでは とても 生きられない

次に男に 生まれたならば
修羅の如く 激しく生きるだろう
日が沈み また昇るように 生命くりかえし
子供のような瞳で眠るだろう

次に女に 生まれたならば
母の如く 強く生きるだろう
悲しみを悲しみとして 受け止めながら
疲れた修羅を 抱いて眠るだろう

人は何故 光と影に 分かれてしまったのだろう
あらゆる憎しみが そこから生まれるのに
たとえば雨のなかで 日差しに憧れても
やがて日差しのなかで 雨を恋しがるだろう

次に女に 生まれたならば
天女の如く 柔らかく生きるだろう
喜びを喜びとして 受け止めながら
悲しい修羅を 愛して生きるだろう

次に男に 生まれたならば
修羅の如く 激しく生きるだろう
寄せては返す 波のように 生命くりかえし
愛しい人を 守って生きるだろう
寄せては返す 波のように 生命くりかえし
愛しい人を 守って生きるだろう