検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

背中に猫を飼っちまったんだ

背中に猫を飼っちまったんだ

  • 歌手:
    THE イナズマ戦隊
  • 発売日:
    2004/10/20
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,651
 
俺らしく生きようと 肩で風を切り
歩けど 歩けど 先は見えない
大都会この街で 俺は新しく
背中に猫を飼っちまったようだ

俺らしく俺らしく 一人泣く夜は
真夜中の底で声をころすのさ
今にもつぶれそうな 六畳の俺の城
書きためた夢のカケラ 涙で濡れた

なんとなく陽が昇り
なんとなく陽が沈んだ
なんとなく生きている こんな毎日に 慣れそうで

もう終わらせて この街にもさよならだ
なんて事を 頭の隅に
ペンをとり 詩を書いたんだ

俺らしく俺らしく 一人泣いた夜
ちっぽけな俺に気付き過ぎたのさ
大都会この街は 何食わぬ顔をして
まんまるい月を夜空に貼りつけた

なんとなく陽が昇り
なんとなく陽が沈んだ
なんとなく生きている こんな毎日に 慣れそうで
もう終わらせて この街にもさよならだ
なんて事を 頭の隅に
ペンをとり 詩を書いたんだ

もう泣かないように 悲しみの冬をこえて
春を待つんだ 頑張って生きるんだ
俺らしく俺らしく詩うんだ

もう終わらせない 背中を丸めたって 詩うんだ
なんて事を 六畳の城で
また今日も詩を書いたんだ
また今日も詩を書いたんだ
また俺は詩を書いたんだ