Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

恋情フィソロフィー

恋情フィソロフィー

  • 歌手:
    Kra
  • 発売日:
    2005/11/23
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 13,092
 
あれもこれもつめこんで この街を逃げ出して
無下に泣いたのはあの日の恋情歌
思い出した夢に泣いてこのままじゃ嘘になると
とうに過ぎた幕切れをそうやってぶり返して

二人の面影を守れなくて 写真を見るたびにつらいんですが
おぼえたシガレット ごまかしてきた 戻れない忘れたい過去の春を

待って 嫌 あなたがいて
初めてあたしは生きる喜びを知って生まれかわった
待って 嫌 だからせめて
そばにいる時はあたしだけみてて 他の事は考えないでね

好き。好き? って確かめ まだ? まだ? 待ち焦がれて
素直にいたのはあの日の恋情か?
笑いあって寄り添って何気ない事を話して
すでに死んだはずの言葉思い出す

何でもおっしゃって? 何でも聞いちゃうわ。
何でもおっしゃって? 何でも捨てちゃうわ。
それが形のないものでもあなたがいてくれれば
それがあたしの恋情フィソロフィーでしょ。

だから君に触れて 離れるまでがそうワンセット たいていくり返します
でも一度きりの 夜もあってまた泣いちゃって
たいていくり返しの日々なのです

何でもおっしゃって? 何でも聞いちゃうわ。
何でもおっしゃって? 何でも捨てちゃうわ。
それが形のないものでもあなたがいてくれれば
それがあたしの恋情フィソロフィーでしょ。
だから君に触れて 離れるまでがそうワンセット たいていくり返します
でも一度きりの 夜もあってまた泣いちゃって
たいていくり返しの日々なのです
待って 嫌 あなたがいて
初めてあたしは生きる喜びを知って生まれかわった
待って 嫌 だからせめて
そばにいる時はあたしだけみてて 他の事は考えないでね