検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

浪花夢情話(新編 桂 春団治)

浪花夢情話(新編 桂 春団治)

  • 歌手:
    長山洋子・川藤幸三
  • 発売日:
    2002/11/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 7,751
 
ド阿呆呼ばわり 笑われなんぼ
破れ亭主を つくろいながら
酒も遊びも 芸道ならば
耐えてみせます 寒空(さむぞら)長屋
晴れて天下を つかむまで

やきもち焼いたら 負けになる
うちは春団治の女房や
そない思できたけど
ええ女(ひと)できましたな…
いいえ あんたが
立派な落語家(はなしか)になるためやったら
この子を連れて 出て行きます
さぁ これが芸人の女房にできる
最後のつとめでっせ!

芸の虫さえ 暴(あば)れなければ
夫婦(めおと)寄り添い 暮らせたものを
詫(わ)びる心を 羽織でくるみ
浮かれ囃子(ばやし)に 調子を合わす
雨は未練か 法善寺

女房と別れ 子と別れ
それもこれも わいが阿呆やから
けどな 阿呆しかでけん芸があるんや
わいは五黄の寅 あとへは引けん
おとみ 約束するで
必ず日本一になる
それがせめてもの わいの餞(はなむけ)や!

切れたつもりの 小指の糸が
なんでおまえを 日暮れに探す
浪花人情 捨てられません
涙もろうて 笑いの華よ
浮世舞台に 夢と咲け