Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Altair~キミと出逢えたこと~

Altair~キミと出逢えたこと~

  • 歌手:
    少年カミカゼ
  • 発売日:
    2007/07/11
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 31,628
 
キミと出逢えたこと たくさんの「ありがとう」
夏よ もう少し終わらないで…

ラジオから流れる天気予報 どうやら夕立になる模様
天の川 見れるかな なんてキミは思ってるかな
宿題のペースは全然で だから会いに行く同じ沿線で
カバンには花火を隠して 毎日会ってたSUMMER DAY

「来年は別々だね…」
ナミダが星に変わった

キミと出逢えたこと たくさんの「ありがとう」
夏よ もう少し終わらないで…
今日も八月の銀河を眺めながら 二人を離さないでと祈った
一緒に眺めた二つ星
僕といた夏 忘れないでいて ずっとこの街で待ってる
だから「思いきり夢を追いかけて来い」 握った手のひら小指が痛い
願い事一つ星になる

キミが笑う 僕はうれしい キミが歩く 僕は裸足
キミの話 聞かせて欲しい 日々の轍(ワダチ) それが証
もらった時計は机の中に 変わらず時を刻んでいる
僕等はもう「一人」じゃないよ でもけして「一つ」にはなれないんだ

何を言いたかったんだろう…
何を言えたんだろう…

キミと出逢えたこと たくさんの「ありがとう」
夏よ もう少し終わらないで…
今日も八月の銀河を眺めながら 二人を離さないでと祈った
一緒に眺めた二つ星
僕といた夏 忘れないでいて ずっとこの街で待ってる
だから「思いきり夢を追いかけて来い」 握った手のひら小指が痛い
願い事一つ星になる
「恋していた」なんて言えなかったよ

繋いで もっとココロとココロ
向かって それぞれの未来へ
二人で 歩いていけるかな
距離が二人を分かつとも
繋いで 遠く遠く離れても
過ごして 幾つもの季節を
二人で 歩いていこうよ
アルタイル 僕等の道を照らしてよ