Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

星の銀貨

星の銀貨

  • 歌手:
    MISIA
  • 発売日:
    2007/02/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 16,226
 
星を数えて イメージをして 呼吸整え 耳を澄まして
過去も未来も 越えるほど強く 星に願いをかけて

一年に一度しかない今日に あなたは何を願いますか?
大きな円を描いてる鳥が 大空をかけ 輝いてる

向かい風が強く吹くたび 鳥のように飛べる気がした
白いシャツの背中はためき 翼かくしてるみたいで

星を数えて イメージをして
腕を伸ばして 宇宙(そら)を感じていく
過去も未来も 越えるほど強く 星に願いをかけて

一生で一度しかない今に 僕らは何を願うだろう?
大きな夢を描いている君は 望む場所へと 飛んでいくよ

過ぎ去ってく 景色見るより 出会えた今 君を感じたい
後ろ向いて 泣いちゃいられない 時計の針が止まるから

星を数えて イメージをして 呼吸整え 耳を澄まして
過去も未来も 越えるほど強く この瞬間を生きたい

丘を一つ越えるときに 森の木々を揺らそう
川の水を蹴って 星屑を散らして
夏の夜を飾る青いダイヤ 今夜 見つけたら

星を数えて イメージをして 呼吸整え 耳を澄まして
過去も未来も 越えるほど強く たった一度の今を生きていく
星を数えて イメージをして
腕を伸ばして 宇宙(そら)を感じていく
過去も未来も 越えるほど強く 星に願いをかけて