Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

酔っぱらって子守唄

酔っぱらって子守唄

  • 歌手:
    尾鷲義仁
  • 発売日:
    2002/11/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,955
 
今日は宵の口からついてないんだ
子供を預けた先から人が来て 金寄こせってさ
風を引いたって 医者の掛りが大変だって
別に欲しくて 生んだ児じゃないけど
児は児なんだから 仕方がないさ
ねエあんた 一緒に飲んでよ
まだまだこれから先があるよね 私にも
子守唄で酔っぱらっちまって ざまぁないけど
あの児のことを思うのさ 思うと眠れないのさ

港町の夜にも幕が降りてさ
船乗り相手の酒場のランタンも酔たっているよ
出船入船のドラも霧笛も聴こえちゃ来ない
みんなお仕舞い 誰も舞台にゃいない
無事に一日が終わったみたい
ねエあんた 一緒に飲んでよ
コチトラ何にもケリもケジメも つかなくて
子守唄で酔っぱらっちまって ざまぁないけど
あの児のことを思うのさ 思うと眠れないのさ

いくら時間かけても若くなれない
どんなに着飾り香水降りかけてみたって駄目って
そんな残酷な季節がいやでもそのうち来るわ
時の移ろい誰れも止められないし
愛も頼りにはなりッこないし
ねエあんた いっしょに飲んでよ
掌(て)の中からっぽ頼る男もいないしさ
子守唄で酔っぱらっちまって ざまぁないけど
あの児のことを思うのさ 思うと眠れないのさ