Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

流れ三度笠

流れ三度笠

  • 歌手:
    平田としかつ
  • 発売日:
    2002/11/22
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,894
 
惚れて尽くして そっぽを向かれ
男 五尺の 泣き笑い
崩れてなるかと 誓ったものを
渡る世間が 狭すぎた
今はアンアアンアアン
身に沁む 三度笠

(セリフ)たかが恋だとおっしゃいますが、
惚れたら命をかけるもの、
恋は男の命取りでござんす。
今じゃこんな やくざ姿になりやした。

何時か覚えた 賽ころいじり
飯の種には 荷が重い
気まま 気晴らし
木曽節聞かしゃ
色目 気になる 茶屋娘
惚れちゃ アンアアンアアン
ならねえ 意地がある

仁義 一宿 啖呵を切って
ねぐら定めぬ 渡り鳥
夢に出てくる おふくろさんに
何と詫びたら よいのやら
明日はアンアアンアアン
何処やら 三度笠