Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

父は待つ

父は待つ

  • 歌手:
    北島三郎
  • 発売日:
    2002/03/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 9,829
 
おまえが小学校にあがる頃
ちいさな仏壇の中の写真をみて
かあちゃん かあちゃん 帰ってきて…と呼ぶ声に俺も泣けた
そして おもいきり抱きしめたっけ

悪いやつだと 云われる度に
親は命が ちぢまる思い
男手ひとつで 育てたせいか
淋しさからんで
淋しさからんで 落ちた穴

やっと入った高校も中退
やけになる寂しい気持は わかっていたさ
お前の親だから

冬の寒さも 必ず春は
花が咲くんだ 元気を出せよ
雨の日迎えの 傘欲しがった
あの日を浮かべて
あの日を浮かべて 詫びる夜

畑仕事も だんだんつらくなってきたよ
でもな おまえに会えるのを楽しみに まだ頑張るよ
今度は心を開き もっともっと語り合おう

昔うたった 夕焼け小焼け
独りしのべば 瞼がにじむ
谷間の暮しも 青空見える
おまえの帰りを
おまえの帰りを 父は待つ