Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

緋寒ざくら

緋寒ざくら

  • 歌手:
    舞洲ようこ
  • 発売日:
    1998/11/06
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,191
 
春まだ浅い たそがれの空
真っ赤に燃え立つ
わたしの緋寒ざくら

花は血の色 唇の色
樹の下に眠るあなたの
生命の色なのね

ああ あなたあなた
あなたわかってね
いのち いのち
戴くしかなかったの

妖しいまでに 美しい男
やさしいお声や
優雅な長い指

しびれるように 夢見るように
何もかも狂ほしいほど
幸せだった日々

でも あなたあなた
あなた許せなかった
わたし わたし一人の
あなたでなけりゃ

夜のとばりは
いつしかおりた
ひときわ浮き立つ
わたしの緋寒ざくら

満月を浴び 降りしきる花
花びらがわたしの躰
やさしく包んでる

ああ あなたあなた
あなた嬉しいわ
わたし わたし一人を
抱いているのね