Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

彼と彼女のソネット

彼と彼女のソネット

  • 歌手:
    大貫妙子
  • 発売日:
    1990/09/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 13,279
 
今の私達をもしもなにかにたとえたなら
朝の霧のなかで道をなくした旅人のよう

いくつもの偶然からあなたにひかれてゆく
星は瞳に落ちて
いくつもの夜を超えて渡った時の迷路
解きあかしてきたのに

おおきなあなたの胸ひとりはなれた
木の葉のような心ささえたまま
かわいた風は私を運ぶ

君はそう…いつのまにか知ってる
僕をこえて歩いて行けることを
懐かしい白い指に触れても
ほどけてゆく遥かな愛の思い

もう一度いそぎすぎた私を
孤独へ帰さないで
いつまでもあなたのことを聞かせて
愛をあきらめないで