Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

途中駅

途中駅

  • 歌手:
    五木ひろし
  • 発売日:
    1994/07/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 11,672
 
なんにも云わなくても いいんだよ
顔を見りゃおまえの 線路のむこうから
哀しい汽笛が きこえるよ
頬に書かれた ふしあわせ
すこしやつれた みたいだね

雪どけの頃まで 暮らして行かないか
いちどはとぎれた 糸だけど
ふたりでたぐる 歳月を かじかむ指に
まきつけて みつめてる

死ぬまで惚れあうなんて できないさ
移り気な心に 気づいたその日から
だれでもひとりで 旅に出る
俺はおまえの 途中駅
乗りすごしても いいんだよ

雪どけの頃まで 暮らして行かないか
いちどはとぎれた 糸だけど
ふたりでつなぐ ビーズ玉
不安な指に 想い出が光ってる

雪どけの頃まで 暮らして行かないか
いちどはとぎれた 糸だけど
ふたりでたぐる 歳月を かじかむ指に
まきつけて みつめてる