Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

千鏡花~せんきょうか~

千鏡花~せんきょうか~

  • 歌手:
    岡めぐみ
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 7,438
 
月灯りに 包まれてると
雲の隙間 溜め息ばかり
振り向くのは やめたのに

小さなこと つまずく時も
冷めた顔を すればいいのに
やさしさが じゃまをする

千の鏡で ひかりをあつめ
こころの奥の熱を さがしだす
何度でも 咲き誇る花になるよ
かさねゆく歳月ごとに 深まる色彩で

あでやかな物語 綴ってゆくよ
胸の中 誓った夢 つらぬいて

生きることは 幾度となく めざめること

ひとりの夜 長くなるたび
揺れてみたり 立ち止まったり
思い切りも にぶるけど

人はだれも 風に吹かれて
傷だらけで 臆病なのに
ぬくもりを はなせない

千の鏡は 囁きかける
悲しみさえも 女 磨くよと
何度でも 咲き誇る花になるよ
出会う人 去った人 心を重ね

しなやかな つまさきで 歩いてゆくよ
足跡が 誓った夢 ささえるの

千年でも生きてゆける
実をつけるよ
何度でも 咲き誇る花になるよ
かさねゆく歳月ごとに 深まる色彩で

あでやかな物語 綴ってゆくよ
胸の中 誓った夢 つらぬいて

生きることは 幾度となく めざめること

月灯りに 包まれてると
星の数の 夢が見れるよ
ひらきだすよ 千の花