Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Premier amour~プルミエラムール~

Premier amour~プルミエラムール~

  • 歌手:
    MALICE MIZER
  • 発売日:
    2006/10/18
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 19,168
 
ぼやけた空の下で 手をひいて
二人で歩いてた
ふと思い出した あの頃の声が
遠くから聞こえる

何処までも 透き通る空に 合言葉を
何かの魔法のように 繰り返していた頃
光を追いかけ 季節と戯れていた
今は あの呼び名さえ 思い出せない
大きな壁に 背伸びして書いた 二人の言葉が
今ではそっと 僕を見上げて
優しく微笑んでくれる

ぼやけた空の下で 手をひいて
二人で歩いてた
ふと思い出した あの頃の声が
遠くから聞こえる

いつしか いなくなった 君のことを
あの頃と変わらない この空に重ねる
大きな道の真ん中に 立って
何処まで行けば 出会えるのかと
不安に思った そんな頃が 懐かしい
眩しい日差しの中で 僕は この空に
新しい何かの予感を 少し感じてた

大きな壁に 並んで書いた 二人の言葉が
今ではずっと 忘れてた大切な事 
思い出させる

ぼやけた空の下で 手をひいて
二人で歩いてた
ふと思い出した あの頃の声が
遠くから聞こえる

何のシナリオも 結末も無く
無邪気に笑ってた
ふと 思い出した あの頃の声が
遠くから聞こえる
眩しい日差しの中で 僕は この空に
新しい何かの予感を 少し感じてた
透き通った日差しの中で 呼んだ君の名を
空に 浮かべ消えて 無くなるまで
ずっと 見ていた 僕だけの週末