Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

砂の記憶

砂の記憶

  • 歌手:
    鬱瀬美浦(芝原チヤコ)
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,590
 
風のように通りすぎる
旅人の群れにまぎれ
差しのべた指に触れる
愛も希望も渇いた夢さえも
星に舞う彼の髪は
夜の空につながれて
果てしなく時を刻む
振り子のように
ゆらりゆられ そよぐ

眠ることさえ忘れてしまえる程
長い時に抱かれ
風だけを見つめ

彷徨える瞳には
ユラメクキセツのかけら残して

すり抜ける夢の少女
飲み干した夜の雫
蘇る砂の記憶
微睡の刹那に溺れながら

もう心さえ何処へも戻れぬまま
永遠をさすらう
時の無い国で

頬つたう ためいきを
祈るように遠く空に放つ