Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

風が見える瞳のままで

風が見える瞳のままで

  • 歌手:
    BLOW
  • 発売日:
    1994/02/23
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 9,217
 
日に焼けた 線路の上を歩きながら
果てしない夢に 胸を焦がしてたあの日
いつの日か 僕らは数えきれない嘘
自分につきながら 人波にのまれた
汚れた現実の時 
刻む時計と少年の日々を 引き替え
置き去りにすることで 
みんな大人になってゆく

風が見える瞳のまま 夢を追いかけていた
あの日のように もう一度
錆びついてた扉を開け
光る奇跡のかけら 捜しに行きたい
胸の中に ときめきの地図広げて

目に見えないものを信じられる勇気を
ポケットの中に 溢れさせていたあの日
今よりも 高く見えた空にいくつもの
未来を描いてた 季節は通り過ぎて
やりたいことより できること
選ぶしかない毎日 時代のせいだと呟けば
なぜか心空しくて

風が見える瞳のまま 夢を追いかけていた
あの日のように もう一度
たとえ深く傷付いても 心の中のらくがき
信じ続けたい 太陽より今 熱い情熱で

風が見える瞳のまま 夢を追いかけていた
あの日のように もう一度
錆びついてた扉を開け
光る奇跡のかけら 捜しに行きたい
胸の中を ときめかせて

風が見える瞳のまま 夢を追いかけていた
あの日のように もう一度
たとえ深く傷付いても 心の中のらくがき
信じ続けたい 太陽より今 熱い情熱で