Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

日本の夜明け

日本の夜明け

  • 歌手:
    山口夕城
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,097
 
日本の夜明けの 礎に
なれるものなら 悔いはない
汗と涙が 染み込んだ
紺の半纏 男の勲章
意地が火を吹く 若松港
俺がやらなきゃ 誰がやる

男の喧嘩は数じゃなか
限界灘で初湯を使った男ばい
性根を据えて掛かってこんかい

生まれた時には 他人でも
俺の女房は お前だけ
馬鹿な男に 惚れたのが
夫婦因果と 堪えておくれ
玉井金五郎 男の船出
命欲しけりゃ くれてやる

お前ひとりを残して旅立つ事が心の重荷
俺の事は忘れて今度こそ
堅気の人と添い遂げておくれ
惚れて夫婦になった二人じゃないの
どうして、どうして一緒に死んでくれとは
言ってくれないんです

男に生まれて 来たからにゃ
名前残して 俺は行く
筋の通らぬ 横車
我慢辛抱 ここらが限度
海が吠えてる 玄海灘は
男度胸の 修羅の道