検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

友達

友達

  • 歌手:
    谷村有美
  • 発売日:
    1994/08/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 11,563
 
雨上がりの日曜日の
ベランダには
新しい あさがおが
ひらいてた

夕べ遅く電話くれた
彼女が 午後
半年ぶりに ここにやって来る

気の強いふりをして
「ふられた」なんて
笑う声は 明るくしてたけれど
なんだか痛い位 やつれてる

おとなの恋に
憧れた あの頃は
二人で 朝まで
パジャマのまま 話したね
今日はずっと そばにいるよ

お気に入りのハーブ・ティーを
いれてあげる
かけっぱなしの やかん
歌ってる

手に負える恋じゃない
分かってた だけど
「わたし 本気で愛してたんだけれど
届かなかった」と声つまらせた

おとなの恋を
夢見てた あの頃のように
笑えない
神様 お願いします
笑顔を返して下さい

きっと いつか 小指に
しっかりと結ばれた
かけがえない出会いを 信じてる
通り過ぎる 痛みも
きっと いつか
めぐり逢うために
神様がくれた試練
負けないで
幸福(しあわせ)になる