Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ドライヴ

ドライヴ

  • 歌手:
    坂本サトル
  • 発売日:
    2002/01/30
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 7,636
 
走り出した車の中は
なかなか暖まらない
この街の冬も 明け方はそれなりに寒いよ
2人が好きだったあの歌が ラジオから流れる
慌ててスイッチを切ったら よけい耳に残った
君を早く忘れようと 言い聞かせることは もうやめよう
僕が隣りにいなくても
君がどこかで あの頃のように 笑っているのなら
もうそれだけでいいのだと もうそれだけでいいのだと
今は思うことにして

君を思い出すもの全てを 遠ざけると決めても
いつも君の手を 握っていたこの手は どうしよう
癒すのは時の流れだけど わかってはいるけれど いつまで待てばいい
こんな気持ちで 待てばいい
僕だけがこの季節から
今もまだ 抜け出せずにいる
僕が隣りにいなくても 君がどこかで あの頃のように 笑っているのなら
もうそれだけでいいのだと もうそれだけでいいのだと
今は思うことにして
君の真似をして 曇った窓を拭けば
2人見慣れた 景色が過ぎてく
君を傷つけてばかりの 僕じゃなかったよね

君じゃない誰かに 心奪われる
そんな日が来るまで 静かに眠っていたい
もうそれだけでいいのだと もうそれだけでいいのだと
明日は思えるように