検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

僕と子犬と1月のバス通り

僕と子犬と1月のバス通り

  • 歌手:
    伊勢正三
  • 発売日:
    1996/10/23
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,368
 
君の部屋に子犬がいて
いつも僕と走り回った
彼と僕は今もずっと
友達のままでもいいのに

君に会えない 今でも so lonely
心変わりを責めたりしない だけど
も一度君の涙をそっと
こぼして欲しい部屋を借りたよ
こんな街に

子供の頃広く見えた
バス通り今は狭い道
一つの夢叶う度に
すぐにちっぽけなものになる

遠く離れて暮らせば so lonely
初めて分かるこんなに近い二人
この街へ来てあの日の写真も
まだダンボール閉じ込めたまま
そしてずっと

ah‐なのに君は
ah‐忘れようとしても

この街の雨冷たく so lonely
君を泣かせた悲しい言葉胸に
心やさしくなるにはもっと
君の涙が必要なのに

君が僕に望むものは
ずっとそばにいることだった
やがて時がほどく絆
僕はそれに気付かなかった