検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

木もれ陽に抱かれて

木もれ陽に抱かれて

  • 歌手:
    氷上恭子
  • 発売日:
    2001/12/19
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,904
 
青い風の中 白く揺れる日差し
瞳閉じれば
胸の中遥かに 打ち寄せて来るのよ
懐かしい温もりが

無邪気な微笑み 抱きしめてあげたい
いつでもそばで
澄んだその瞳に 負けない青空を
LaLa映してあげたい

思い出して 心の故郷
その優しさを
忘れないで 緑溢れる星を

いつもいつも みつめている
汚れなき 生命を
きっときっと 守ってゆく
木もれ陽に抱かれて

ずっと思ってた 戦うことだけが
すべてじゃないと
人は愛するため 生まれてきたはずと
いつだって信じてる

傷付け合い 溢れる涙を
拭うことより
そよぐ風に 笑顔集めてみたい

いつもいつも 願っている
美しい未来を
ずっとずっと 信じてゆく
木もれ陽に抱かれて

いつもいつも みつめている
汚れなき 生命を
きっときっと 守ってゆく
木もれ陽に抱かれて

いつもいつも 願っている
美しい未来を
ずっとずっと 信じてゆく
木もれ陽に抱かれて