Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞
  • 作詞
  • 作曲

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

A.M.D.K.J.

A.M.D.K.J.

  • 歌手:
    SCANDAL
  • 発売日:
    2020/02/12
  • 作詞:

    RINA

  • 作曲:

    MAMI

このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 15,992
 
張り巡らされた規制線
敏感になり過ぎた不気味な街は
幻想が生んだ無法地帯
目を逸らしてる人ばかり

その気になって 試してみなって
美化してないで 現実を知って
クソ真面目にやってらんない日もあるよ
時に、神頼み

運命のあみだくじ 伸るか反るかの話
運命のあみだくじ 指でなぞって

さあ、もっと深くまで
その目でみて触れて
我が物顔がはびこる
この世界に嫌気が差すよ
真実は無色透明で
少しだけ冷たい

手のなる方へ寄っといで
もっといいことしようよ
同じ阿呆なら踊らにゃ損々
ああ もう病みつきになってる

正論ばっか吐き捨ててないで
凝り固まった頭を冷やして
時代遅れの寒いB級評論家達に
お仕置きを

運命のあみだくじ 酸いも甘いも私
運命のあみだくじ そっと開いて

さあ、胸に閉じ込めた
その想い解き放て
予測不可能な明日が怖いのは
君だけじゃない
愛なんて自由自在に
燃えて消えてゆく

さあ、もっと深くまで
その目でみて触れて
我が物顔がはびこる
この世界に嫌気が差すよ
真実は無色透明で
少しだけ冷たい