Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

YOUNG LOVE

YOUNG LOVE

  • 歌手:
    lyrical school
  • 発売日:
    2019/09/11
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 299
 
“YOUNG LOVE”……

あれから何年経ってる? 校庭 シャツ汗ばんで
二人乗り 「夏だね」なんて笑って 揺いでも危なげなくて
轍はあくまでラフで ただただ、あくまでナンセンス
ドローンのように俯瞰で 見ているようで、ふわふわ浮かんでるよ!
けど懐かしむほどは過ぎ去ってない
だから、“かつて”なんてのはなってない
「てかさ、だって終わって無いし そもそも始まってないね」なんて
踏み込む足 その速度 今になれば そう もっと
楽しめたなって だから君と スローなペースでもうちょっと!
そう もうちょっと もうちょっと ゴールすぐ真っ直ぐのオンロード
映画だったらとっくにエンドロール 冒険終わっちゃう 少年少女
例えば、こっそり深呼吸 しても高鳴るような心臓
別のヒロイン主人公の 同じような話 スピンオフ
ずっと 終わらない未来 なんてとんだ勘違い
だってドラマみたいに過ごしてきたんだ何日間も
だけどパッチワークじゃない ここから地続きのmy life
とりあえず ここまで第一幕 タイトルは大体こんな感じじゃん

“YOUNG LOVE”……
君が呼んでる 夜の校庭 多分、OK 前のbirth day
満たす条件 伸びた門限 Oh yeah Oh yeah Oh yeah Oh yeah

少しだけだけど窓閉める 部屋の中なんか残ってる
夏の夜感じる匂いで Take me back to glory days
いつもくれた連絡 連夜 長い電話
いつもやたら滅多 二人旅を計画
アメリカ アジアエリア 北京 ベルリン ダブリン リベリア
上野発の夜行列車 (どこだってすぐ行けるさ)
「そのうち」「年内」「来年」って話しても 行ってはないね

でもどうでもいいって!ハナから大事な
ひととき残れば my brainに
遠ざかる 遠ざかる あの夏 この夏 遠ざかるよ
そう簡単に オーバーラップ 繰り返す季節の“色んな”が
どこかで願ってるBACK AGAIN 物語のディティールが欠ける
明け方かけての長電話の 耳の痛みだって Faraway
Runaway しちゃダメ 嫌んなっても バッドエンドなんてないと
思ってただって 終わらないシナリオに 書き足す 愉快なダイアログ
でも始まりの頃に 貼った伏線もないがしろに
何かしようにも 気づいてる 旅立ち 新しい始まりの日

“YOUNG LOVE”……
君が呼んでる 夜の校庭 ペダル漕いでる 街の照明
嘘は上出来 来ない門限 Oh yeah Oh yeah Oh yeah Oh yeah

“YOUNG LOVE”……

君が無理に見せた名画 VHS 今は君の話 きっと ついていける
朝日待ち車から見た水平線 お日様また今日も別の海に消える

“YOUNG LOVE”……
君が呼んでる 夜の校庭 ベタな表現 夏の冒険
星は宝石 まるでショーケース なのにどうして なのにどうして
“YOUNG LOVE”……
君が呼んでる 夜の校庭 気付く目的 消える照明
月を残して 来ない門限 Oh yeah Oh yeah Oh yeah Oh yeah