Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

何もしてあげられない

何もしてあげられない

  • 歌手:
    22/7
  • 発売日:
    2019/08/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,611
 
一枚の枝の葉が吹き抜ける風に揺れ
ひらひらと宙を舞い 舗道へと落ちて行く
そう僕は偶然にその場所に居合わせて
知らぬ間に罪もない他人(ひと)のこと踏んでいる

誰かの嘆きや痛みに
耳を傾けることなく
傲慢に生きて来て
ごめんなさい

何もしてあげられなくて 遠巻きに見るしかなくて
涙どれだけ流しても他人事だろう
僕が生きてるその意味を ずっと考えてみたけど
ただ一つ願ってた君のことさえ守れなかった

人混みを避けながら 今までは歩いてた
ぶつかってしまったら悪いって思ってた
でもそれは 本当のやさしさと違うんだ
気づかずに傷つけることだってあったはず

意識してるかしてないか
人間(ひと)は迷惑かけるもの
友達は欲しくない
いけませんか?

何も望んでなどいない 愛なんて面倒だった
だってきっと愛されたら愛すべきだろう
僕が拒否してた世界 ドアを頑なに閉めてた
そう助け求めてた君を孤独に突き放したまま

残酷なアスファルトに消えた君のその叫び
どこかから聴こえるよ
踏んでしまった運命よ

ちゃんと目を見ていたら
気づいてあげられた
誰かの悲しみを
置いていけない

何もしてあげられなくて 遠巻きに見るしかなくて
涙どれだけ流しても他人事だろう
僕が生きてるその意味を ずっと考えてみたけど
ただ一つ願ってた君のことさえ守れなかった