Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

アドレセンス

アドレセンス

  • 歌手:
    吉野裕行
  • 発売日:
    2019/07/31
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,580
 
愛しい人とぶつけあった
想いは今頃どこにいるんだろう
二度と戻れない時の中
尖る言葉かすんで揺れた

遠い空は確か光で濡れてた

新しい毎日は止めどなく立ちふさがって
強がりな眼差しはひたむきに戦っていた
雨は止んだ

季節や風 メロディー 街の灯り 泣いてる顔
熱い瞳の奥 涙の匂い
何も言えずに 唇を噛んだ
届かない面影 あなたがくれた優しさに感謝を
続く道の上に今日があること
知っているから

好きな事を好きなだけ
今では選ばない洋服だとか
もう一度あの頃にかえっても
同じ様にするだろう

意地を張って曲げないで遠回りしてしまっても
重ねてきた選択はこの世界を僕に残した
花は咲いた

向き合うほどにあふれる 嬉しいこと 悲しいこと
あの日の僕に何を 言えるだろうか
思いつくのは「迷わずに進め」
追いかける青空 そばにはいつも大好きなメロディー
寄せる人波にも負けない声で
いつまでも

出会いと別れ 歩んできた物語
少しの奇跡もあった
果てしなく続く日々 輝かせる為に
僕らは生きるのさ
顔を上げて

季節や風 メロディー 並んだ靴 深い緑
道の上には花 浮かぶ太陽
何があっても 唇を噛んで
忘れない面影 消えることの無い優しさに感謝を
何度も此処にいると 確かめながら
さあ明日へ