Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

恋

  • 歌手:
    吉川友
  • 発売日:
    2019/05/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 718
 
もしも願いが叶うならって
急ぐ駅のホーム
月並みのスピードで
消えていく灯りを追い越す

こんな日々を忘れたくないんだと 忙しい心に
君と過ごすこれからの事に 汗をかいて

半袖はまだ気が早いと笑った

恋堕ちるあの時に
言えなかった愛しさは
こんなに永久だって
もっとそばで
君に教えたい
抱きついて触れた髪
泣きそうな最後まで
こんなに幸せなことがあるって怖くなるな

氷の溶けたグラスで ソーダを飲み続けた
君の言葉の端にある 距離を数えながら

走り去る足音を消すように笑った

あの日に戻れたなら
やがて知るせつなさが
こんなに永久だって
知らなくても
君からもう離れない

離れない
何があっても
世の果てでも

恋堕ちるあの時に
教えたい愛しさが
まだ早い半袖を笑ったけれど
本当は暑かったから
抱きついて触れた髪
泣きそうな最後まで
こんなに幸せなことがあるって怖くなるな
こんなに苦しくなる恋をしたあたしは