Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

clover

clover

  • 歌手:
    中等部3年[(新谷ゆづみ、麻生真彩、日高麻鈴)さくら学院]
  • 発売日:
    2019/03/03
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,460
 
信じていたいんだ また すれ違っても
守りたい気持ちが 零れて 溜息

瞳に映る景色 近づくほど遠く
滲んでく大切な時間

ひとつひとつ重なってく 手のひらから見えるシルエット
震える指 握りしめ 未来へ挑んだ

振り向かずに
今 分かれ道をゆく
さよならは言わないで
旅立ちのドアを開いて
見上げた空

そっと こみ上げる涙
そのポケットに預けて
ずっと 色褪せない日々を胸に 新しい明日へ

同じように不器用で
同じように強がり
だからね わかるんだ 痛みも 迷いも

靴底減らしながら
増えていく足音
一人じゃないと気づいたんだ

通り過ぎる季節の中 君となら素直になれた
幾度となくぶつかって心が出会う

躊躇わずに
今 懸け橋を渡る
さよならの向こうまで
おもいつのるほど悲しい
うまくできず

後悔ばかりの昨日は
きっと今日のためにある
ずっと 変わらない願いを胸に 歩きだしてゆく

優しさだけじゃ繋がれなかった
影はゆっくり離れて
希望は巡り会う

十年先の春の日に
ありがとうを届けよう
約束のドアを開いて
続く軌跡

ずっと輝く絆が
このポケットにもあるよ
もう 未来は始まっているから それぞれの道へ