検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

キンモクセイは君と

キンモクセイは君と

  • 歌手:
    mitsu
  • 発売日:
    2016/03/02
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 117
 
秋の愁いに影を重ねる セツナ香るひと時の季節
いつか好きだと言っていた この花に囲まれて
こぼれる想いを綴る 届かない 君はいない

9月の風 どうかこの僕を縛る糸を切ってくれないか
未練の海に深く沈めば沈むほど 眩しい記憶

もう1回 あの頃に戻れるのなら
伝えよう 言えなかったコトバ
いつでも思い返すよ 僅かに残る君の面影を

僕の愁いに君を重ねる セツナ香るひと時の季節
いつか好きだと言っていた この花に囲まれて
宛てのない手紙を綴る 届かない 君はいない

9月の雨 どうかこの僕の罪も流してくれないか
未練の泥で汚れれば汚れるほど 美しい記憶

精一杯 涙のカケラ集めても
わかっている 揃うことない願い
それでも探してしまう 揺れては滲む 愛の面影を

秋風が見えない君を運んでくる
窓から見つめるように顔を出しては
飛べない今を知る 君がない弱さを知る
僕はどこに行けばいい そうやって今日も

もう1回 あの頃に戻れるのなら
伝えよう 言えなかったコトバ
いつでも思い返すよ 僅かに残る君のぬくもり

精一杯 涙のカケラ集めても
わかっている 揃うことない願い
それでも探してしまう 揺れては滲む 愛の面影
僅かに残る君の面影を