検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ワンシーン

ワンシーン

  • 歌手:
    Awesome City Club
  • 発売日:
    2018/12/19
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 937
 
ねえ 6年目の古いディスクデッキ
入れっぱなしのロマンス映画
雪化粧に華を添える見事なワンシーン

ねえ 柄のブランケット レコードのほこり
湯気の立つグラス 冷めるのを待つ
明日朝にはこの荷物も片付けなきゃ

君がいないなら意味がないや
どんなドラマも高鳴りも
君のにおいが染み付いた夜に
くり返し くり返し 今日もまた想ってる

君といたいから変われないや
くしゃくしゃなシーツもあの時のまま
ひとりの寒さもサヨナラも抱きしめられたら
冬のせいにして

ねえ 当たり前に馴染み過ぎた
ふたりの時間 君の体温
いつからだろう、わがままさえ言えずにいた

君がいないなら意味がないや
じゃれたジョークもおやすみも
君の口癖を真似してみては ほら
いつまでも いつまでも 声を震わせてる

君といたいからキリがないや
止まらない涙 拭えないまま
ひとりの寒さも哀しみも抱きしめられたら
冬のせいにして

君がいないならいらないや
弱い自分も強がりも
冬のにおいがドアを叩いては
それとなく それとなく ふいに夜明けを告げる

朝が来れば変われるかな
明けない夜は何処にもないなら
ひとりの寒さもサヨナラも抱きしめてあげよう
冬のせいにして