検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

さよなら、アダムとイヴ

さよなら、アダムとイヴ

  • 歌手:
    鹿乃
  • 発売日:
    2018/12/19
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 814
 
不死の林檎を手に取って考える
一口かじればそこにある永遠
僕はどうしたいのだろう
僕はどうしたいのだろう

早く大人になりたいと願っていた
子供の頃は良かったって少し泣いた
僕はどこへ行くのだろう
僕はどこへ行くのだろう

答えを出すのも気だるい夢
彼らの事 ぼんやり考えた

アダムとイヴの横顔に
落ちる景色の中で触れた
ごめんね 上手く笑えてないや
僕は僕でしかないみたい
僕は 僕は 僕は 君と出会いたい

やれる事やれちゃいそうな全能感
全てがダメになりそうな無力感
僕に何ができるだろう
僕はどこにいるのだろう

傷付かないようにバリア貼っても
寂しいだけ ホントは寄り添ってたい

アダムとイヴが子供たちに
願う未来はきっとこうじゃない
ごめんね 世界はこんなにも Liar
僕は僕でそんな日々を--
誰の 誰の 誰のために頑張ってるの…?

自分のためでも 誰かのためでもないなら
変わっても変わらなくても
自分のためなら 誰かのためだよ
ありのままで

アダムとイヴの横顔に
落ちる景色の中で触れた
ごめんね 上手く笑えてないや
僕は僕でしかないみたい
僕は 僕は 僕は それでいい

アダムとイヴが嬉しそうに
願う夢ならもっとこうがいい
さよなら 世界にこんにちは なんて
僕は僕のままでいたい
僕は 僕は 僕は 君と笑いたい