Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

薫ル恋ノ夢

薫ル恋ノ夢

  • 歌手:
    崎山つばさ
  • 発売日:
    2018/12/19
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,669
 
そっと花の香りが
ふっと僕を呼び止め
気がつけば振り返り
君のこと探してた

雑踏と喧騒が
記憶を押し込んでた
もっと早く君のこと
分かってあげられてたなら

どうなったっていい
もう僕はそばに居られるなら
たとえ間違ったっていい
ずっと守っていたい

愛しい君への
気持ちが募るよ
溢れるこの想い
止まらないよ

ほんの僅かな光が
だんだん大きくなってく
叶うはずないと思ってた
ただ精一杯のぬくもり

あのとき言えなかったこと
今はっきり口に出せるよ
悲しむことたまにあっても
ずっと二人でいよう

真っ白な空白が
街を包み込んで
きっと忘れられる
誰かがそう呟いた

二人出会った頃が
セピアに蘇り
そしてやっと気づいた
大切なものが何か

どうなったっていい
君の夢を見せてよ
どんな場所だっていい
ずっとそばにいたい

愛しい君への
気持ちが募るよ
会えない時ほど
壊れそうだよ

瞳に映る景色が
ひかり輝き放つよ
どんなことがあっても
乗り越えられるから

飾らない笑顔見せて
やっとこの手につかんだ
言葉にもならなかった
ただ精一杯のぬくもり

もしも君が傷ついて
悲しみ打ちのめされて
明日が見えなくなっても
僕がそばにいるよ

ありのままの君がいいよ
そのままの君でいいよ
溢れ出すこの想い
止められないよ

ほんの僅かな光が
だんだん大きくなってく
叶うはずないと思ってた
ただ精一杯のぬくもり

あのとき言えなかったこと
今はっきり口に出せるよ
悲しむことたまにあっても
ずっと二人でいよう

もしも君が傷ついて
悲しみ打ちのめされて
明日が見えなくなっても
僕がそばにいるよ

ありのままの君がいいよ
そのままの君でいいよ
溢れ出すこの想い
止められないよ

ほんの僅かな光が
ほんの僅かな光が

あのとき言えなかったこと
あのとき言えなかったこと