Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

二度と来ない朝

二度と来ない朝

  • 歌手:
    ぼくのりりっくのぼうよみ
  • 発売日:
    2018/12/12
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,697
 
正解は選んでいた
あなたの地獄は 一体どこから?
「これはやりたくない」「ここにいたくはない」
ああ、そう

自分の血液に下らない価値観が混ざって
腐った腕を分かち合う

潤って 潤って
繰り返す
遡って 抗って
音だけが先にある言葉たち

渦巻いて 渦巻いて
赦して
患って 傅いて
呪詛だけが先にある子どもたち

Calling, calling, calling
怒りに委ね見据え笑うsunshine
夢のない朝がまた

足りない あたしには 尊厳が
こんなにも 汚されたくないものを
踏みにじられても 笑えるの

汚れなき 朝日さえ
ゆきゆきてあたしを照らす
二度と拝みたくない
ベランダで呆けてる屑

憎悪が 体中の傷さえ 溶かしていく

(We don't know, there's an unlimited world)
(We don't know, there's an unlimited world)

Laugh at people, laugh at people

この音さえあれば I fly I fly, to the sky
古今東西 We live in our life,
Always already 何かの被害者?
根底に沈んでるのは歪んだ I love…
Enjoy the friction, so be flexible
放棄した価値観 give it to the anyone
仮象から羽撃く
痛みに抗う

潤って 潤って
繰り返す
遡って 抗って
音だけが先にある言葉たち

渦巻いて 渦巻いて
赦して
患って 傅いて
呪詛だけが先にある子どもたち

Calling, calling, calling
怒りに委ね見据え笑うsunshine
夢のない朝がまた

足りない あたしには 尊厳が
こんなにも 汚されたくないものを
踏みにじられても 笑えるの

汚れなき 朝日さえ
ゆきゆきてあたしを照らす
二度と拝みたくない
ベランダで呆けてる屑

憎悪が 体中の傷さえ 溶かしていく