検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

エンドロール

エンドロール

  • 歌手:
    泉まくら
  • 発売日:
    2018/11/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 229
 
少し落ちた視力に 君はなんと綺麗に映る
曖昧な点だって潤んで さらう この心を何度でも
あみだくじみたくなぞる フローリングの溝
君はいつも向こう岸 涙溢れそうな心の淵
腰掛けて くゆらす溜め息
満ち引き忙しない自信
ケツはたいて帰路
蹴った小石は自販機の下 出てこない
君の心の様
ぶってやりたいよ あの日の僕を

そのエンドロールに
僕の名前見つけて
やっと よかったって言えた
大きく手を振れば
触れるよりもずっと胸が震えて
自分の場所を分かった気がした

灯せば消える100パー
溶けた蝋にまで見とれた
いつまでもこうしていられそうで
途方も無いよ
遮るものない対象に
近づけないのは何故
これさえあればって思い出まで
かっさらってった夏の強い風
あぁ さよならなんて言葉だけ
あんなの嘘なのに
思い知るまでが恋

そのエンドロールに
僕の名前見つけて
やっと よかったって言えた
大きく手を振れば
触れるよりもずっと胸が震えて
自分の場所を分かった気がした