Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

トリス

トリス

  • 歌手:
    小高芳太朗
  • 発売日:
    2018/08/08
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,590
 
いつからだろうか いつ死んでもいいやと
思うようになったのは いつからだろうか

どろどろに酔って夜眠りに落ちる時
このまま目が覚めなけりゃ そんな事を考える

死にたいわけじゃない でも生きたいわけでもない
色のない暮らしをただ塗りつぶしてるだけ

いつからだろうか めんどくせえかどうか
それがすべての基準で息をするようになった

このまま生きても似たような明日が
似たような昨日にすり替わっていくだけ

泣きたいこともない でも笑いたいこともない
味のしない暮らしをただ飲み下してるだけ

なあ、もういいだろう なあ、もう沢山だろう
俺だってそれなりに頑張ってきたんだよ

絡んできたクソガキを殺すつもりで殴った
お前みたいなカスには息を吸う価値すらねえ

気を失うくらいにウイスキーを飲んでも
心に空いた穴から全部こぼれ落ちていく

いつからだろうか ああ、いつからだろうか
こんな風に世界を見るようになったのは

いつからだろうか ああ、いつからだろうか
いつ死んでもいいやなんて思うようになったのは

死にたいわけじゃない でも生きたいわけでもない
なんとなく生き延びて なんとなく眠るだけ
泣きたいこともない でも笑いたいこともない
しかたなく朝が来て しかたなく起きるだけ
死にたいわけじゃない でも生きたいわけでもない
からっぽな自分になにも期待してないだけ
泣きたいこともない でも笑いたいこともない
からっぽな心がただ干からびていくだけ

めんどくせえなあ ああ、めんどくせえなあ
なんにもねえなあ ああ、なんにもねえなあ