Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

にじいろ

にじいろ

  • 歌手:
    ロザリーナ
  • 発売日:
    2018/08/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,913
 
背中を向けたのは僕の方で
また手を広げれば君は僕の胸の中
来ると思っていた
君の事なら他の誰よりも
知っている気でいたんだけど
たぶんそうだったのに
今はもう違うみたい

僕の知らない顔をして笑う
君はとても輝いていたから

色とりどりに塗られていく
モノはきっと虹だけじゃなくて君の色も
ねえ まだ塗られて行く途中だったのに
僕がいなくちゃダメだとか 僕しか知らない
弱い君だったはずなのに
僕が知ってる君はもういない

寂しいなんて歌わせるぐらいなら
その関係すらも虚しく思えて後悔とも似た
何かが僕を締め付ける

そんな先にも笑顔が咲いていた
僕のいない次のステージで不器用だけど笑う君

望んだことばっか叶わない
こっちの都合なんて知らなくて
世界は数えきれない程の色で華やかね
これから塗られていく色と
僕の色で虹になったらいいな
悲しみの上にも広がれば鮮やかな足跡

僕じゃきっとダメだとか
君しか知らない弱い僕だったけど
君が教えてくれた 後戻り出来ない

色とりどりに塗られていくものは
きっと虹だけじゃなくて
君の色もねえ ほら塗られて行く途中だったのに

僕がいなくちゃだめだとか 僕しか知らない
弱い君だったはずなのに僕が知ってた
君だってきっと
僕だってきっと
虹になれるや