Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

いろはにほへと

いろはにほへと

  • 歌手:
    vague
  • 発売日:
    2018/06/06
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,860
 
すらりすらりと書き記す
和歌の様に
走り続ける筆の足
ひとつひとつに込められた
あなたとの彩葉が
この白い紙を染めあげていく
出逢いとは罪なもの
守りたいひとつの夢

いろはにほへと
巡り会いたしまほろばよ
桜の下で
眠るまで酔わせておくれ
言葉にならない気持ちは
この香が運んでくるよ
夢見し春の白き花

ほろりほろりと泣き隠す
涙の跡
サヨナラを言えないまま
夜を越えて
立ち止まることも許されず
走れ走れと声が響く
季節とは罪なもの
何度でも巡るのだから

憧れてたその背中に手を伸ばして
描いた夢 空の蒼さは激しさと切なさと希望
笑いあった時間があるから
惹かれあった想いがあるから
強く強くまた巡り会うように

いろはにほへと
巡り会いたしまほろばよ
桜の下で
眠るまで酔わせておくれ
言葉にならない気持ちは
この香が運んでくるよ
夢見し春の白き花

いろはにほへと
巡り会いたしまほろばよ
酒に桜とうつつかな
あの夢は希望
重ねた色の数だけ
涙で霞んで見える
夢見し春の蒼き空

夢見し春の白き花