Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

海月~UMIZUKI~

海月~UMIZUKI~

  • 歌手:
    スターダストレビュー
  • 発売日:
    2018/06/27
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,250
 
朝の光が穏やかで 僕は空を仰いだ
想い出の中 眠っていた
君はもういないのに

すれ違う心はもう
戻ることもないのに

何ひとつ嘘のない愛だった
それなのに何を責めればいいの
移りゆく季節にまたひとりで
たたずんで 取り残されてる
僕がいる

出会った時から 何気なく
恋は始まっていた
飾ることなく 時を重ね
愛が育っていった

ラインの中 溢れるよな
幸せが 止まってる

愛してる 目に見えない想いを
いつだって 確かめていたかった
ほんの小さな 言葉の掛け違いに
信じてた 未来さえも疑う
僕がいた

すれ違う心はもう
戻ることもないのに

何ひとつ嘘のない愛だった
それなのに何を責めればいいの
移りゆく季節にまたひとりで
たたずんで 取り残されてる
僕がいる