Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

いっそ牢屋で眠りたい

いっそ牢屋で眠りたい

  • 歌手:
    久宝留理子
  • 発売日:
    1994/11/02
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,484
 
天国も地獄もない街で
あやふやな態度でじらされて
昨日も明日もない場所で
おぼつかぬStepで踊らされて

どこにいても同じこと
胸の叫びは葬られてく
タフでなくっちゃ つぶされちまう
ガラクタだけの不思議な世界

美意識も規律もない国で
お仕着せのモラルで縛られて
お金と理想の真ん中で
ピカピカのソウルが汚されてく

何をしても同じこと
胸の痛みは降り積むばかり
もっと旨く笑いたいよ
悲しみだけがリアルな世界

飼い慣らされて明日を持っても
何も見えずになげやりになってる
こんな不幸を「自由」と言うのなら
いっそ牢屋で眠りたい

感情も希望もない顔が
くたくたのホームに列をなす
友情と誤解の真ん中で
とりあえず仲良く肩を組む

いつになっても同じこと
胸の軋(きし)みは荒ぶるばかり
どんな夢を見ればいいの
うたた寝だけのつかれる世界

飼いならされて明日を待っても
何も見えずになげやりになってる
こんな不幸を「自由」と言うのなら
いっそ牢屋で眠りたい

たった一つの「愛」に裏切られたなんて
笑い飛ばせよ 気のせいさ
Hurry Up Babe どこか
ここと違うどこか
Speed 上げて逃げ出そうよ

飼い慣らされて明日を持っても
何も見えずになげやりになってる
こんな不幸を「自由」と言うのなら
いっそ牢屋で眠りたい
いっそ牢屋で眠りたい