検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ハルノヒカリ

ハルノヒカリ

  • 歌手:
    nicoten
  • 発売日:
    2018/04/13
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 971
 
また置いてけぼり 普通すぎる毎日は
青空ですらも 僕にとっては苦しく
忍び込んでみた屋上はがらんとして
一人で笑ってみたけれどもすぐやめた
誰かが誰かの事 呼んでる声がする
春風の匂いがして 僕は手を伸ばしていた
なんだか涙が溢れ出して
誰にも言えないから 言葉にできないから
だから悩むんだよね ずっと僕は 分かってる
ビルの向こうから夜が近づいてきてる
僕は朝をまた待ってるだけの生き物
悲しみは溶けないままだ

それでもこの先何かがあると信じてたい ただ信じてたいんだ

春風の匂いがして 僕は手を伸ばしていた
なんだか涙が溢れ出して
「誰もがなにかを抱えながら生きている。
明日もまた。その姿も僕は愛してたい。」

(光へ 光へ 光へ 届け)
君まで届け