Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

遠くわずかなDISTANCE

遠くわずかなDISTANCE

  • 歌手:
    中西保志
  • 発売日:
    2008/11/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,567
 
踊り疲れた赤い靴
乱暴に脱ぎ捨て
冷たい水を一息に
飲み干す 横顔

どうしてそんなに WOW
むきになるのさ
にぎやかに遊んでるほど
うらはらに 瞳 沈んでる

TONIGHT その心の鍵をひらく
ことば あればいいのに
君がいつも 気がつかない
ためいきが 夜をさえぎる

ふられた彼氏の話を
夜通し 聞かされ
うたた寝をする痩せた肩
毛布をかけるよ

さみしいときだけ WOW
いて欲しいのかい
恋なんかに ならないほうが
ぼくたちは つまり 続くのかい

TONIGHT その涙は何処へ落ちて
君を 悲しくさせる
胸のなかに 閉じ込めてる
まなざしを 君は知らない

したいことは すればいいさ
そんな君が好きだし
ぼくはいつも どんなときも
そばにいるだろう

TONIGHT その心の鍵をひらく
ことばを探して TONIGHT
君がいつか 気がつくまで
やさしさを 失くさないから