Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

罪の味

罪の味

  • 歌手:
    中条きよし
  • 発売日:
    2018/03/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,164
 
扉が閉まるそのとき
僕に何か言いかけたね
あなたを乗せた電車が
闇の向こうへ消えてく
ただ逢いたくて でも逢うたびに
ヒリヒリと 胸が痛む
帰る場所(ところ)が ある人のこと
愛してしまった罪なのか

抱きしめたい できるならば
夢だけじゃもう 足りないから
何もかもを 忘れさせて
その唇 ふさぎたい

輝く月の明かりに
今日のあなたは無口で
ひたすら僕の気持ちに
気付かないふりするだけ
いま愛しくて でも愛しさは
悲しみに 姿変えて
あなたが守る幸せさえも
こなごなに壊してゆくけど

抱きしめたい 一夜(ひとよ)でいい
夢のままで 終われなくて
甘く苦(にが)い 罪の味を
その素肌に 求めてる

抱きしめたい 抱きしめたい
夢だけじゃもう 足りないから
何もかもを 忘れさせて
その唇 ふさぎたい