Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ハロー・ミュージック

ハロー・ミュージック

  • 歌手:
    サイダーガール
  • 発売日:
    2018/03/28
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,544
 
ゆらゆら浮かぶ月が臆病な僕を見てた
そうやって泣いてたって何にも始まりやしないよ
ふらふら彷徨うまま劣等生の僕が征く
探しているんだ 魔法の歌を

ありきたりなメロディーじゃ何も君の胸には響かないらしい
逃げ出したくなって塞ぎ込んだ
僕は何をしているんだろう
暗い砂漠に迷い込んでいつの間にか独りぼっち
破り捨てた五線譜にはいつか描いた夢があった

風船みたいに膨らんだ不安に怯えている
捻れたこの心じゃ何も歌えないよ

ゆらゆら浮かぶ月が臆病な僕を見てた
そうやって泣いてたって何にも始まりやしないよ
ふらふら彷徨うまま劣等生の僕が征く
探しているんだ 魔法の歌を

躓き転んだ先で音色のカケラが光った
繋ぎ合わせて奏でるのさ
僕のミュージック

夜の終わりの切れ間から太陽が顔を出した
立ち上がって前を向いて
どうにか歩き出せるようだ
何千年とその先も僕の歌が響き渡る
そんなふうになれたらなぁ
朝が来て 心の奥
雨上がり 虹が架かる
見つけたんだ 魔法の歌を